竹紙でいろいろつくる

国産大麻100%の手績み糸ブランド「よりひめ」商品パッケージ

ナチュラル・セラピー・ショップのアンジェリ(東京・自由が丘)が主宰する「麻糸産み後継者養成講座」。そこからプロデビューした績み手による、国産大麻100%の手績み糸「よりひめ」のパッケージに、竹紙(ナチュラル)が使用されています。日本古来の伝統である麻糸と竹紙の、記念すべきコラボレーション。詳しくはアンジェリのショップサイトをご覧下さい。「よりひめ」のロゴ及びパッケージデザインは、hanuluによるものです。

 


太古の昔から日本では繊維の主流であった大麻草。しかし、現在、麻糸産みの技術を継承しているのは、日本では僅か7名程。この状況を打開するために、栃木県・那須「大麻博物館」館長である高安淳一先生を迎え、アンジェリにて2012年7月から「麻糸産み後継者養成講座」を開始し、約10ヶ月後の213年5月にプロの績み手が誕生し、約50年ぶりに流通販売復活となりました。(アンジェリのサイトより)


「くらしのたのしみ」オリジナルランジェリーブランドの商品パッケージ

ウェブのセレクトショップ「くらしのたのしみ」から新発売となったシルク100%のオリジナルランジェリーシリーズ「Chandrika(チャンドリカ)」。この商品パッケージに竹紙(ナチュラル)を採用していただきました。パッケージデザインは、人氣アーティストのCDパッケージデザインやTV、広告なども手がける、デザイン事務所「Vol.」の濱中幸子さんです。「くらしのたのしみ」サイトでは、「オリジナルランジェリー作成秘話」として、竹紙を使用することになったエピソードを始め、商品に対する熱い想いが文章で綴られています。ぜひご覧になってみてください。

 

※「Chandrika(チャンドリカ)」とは、サンスクリット語で「月の光」「月の輝き」という意味です。

ショップカード、パンフレット

上記にご紹介しました国産大麻100%の手績み糸「よりひめ」。その商品パンフレットにも竹紙を使って頂いております。こちらもhanuluがデザインを担当。表4色、裏モノクロ1色。表面には写真を数点使用。発色がきれいで、非常に手に取りやすい仕上がりとなっています。

竹紙ラボより皆様へ

光を求めて、すくっと天に伸びる竹は、むかしから縁起物として親しまれてきました。そんな竹を100%利用した竹紙で、名刺やパンフレットを作ってみませんか?開業やビジネスにも、ぴったりです。

営業日カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【ご注文の際ご注意ください】

ご注文いただく際に、ご自分のメールアドレスが間違っていないか、今一度ご確認ください。竹紙ラボでは、ご注文頂いた後に、送料等を含めたご請求書メールをお送りしております。その他、ご自身でデザインした版下データを入稿いただく場合は、お客様と竹紙ラボの間で何度かやり取りが発生します。メールアドレスが間違っていると、こちらからご連絡さし上げることができませんので、送信の際は充分に確認ください。

【携帯電話の設定ご確認ください】

携帯電話からご注文いただいた後、サイトからの自動配信メール「ご注文ありがとうございます!」が届いていない場合は、下記をチェックしてみてください。
●ドメイン指定受信(特定受信許可・受信拒否)の確認
ドメイン 「@takegamilabo.com」 からの受信を許可してください。
●URLつきメール受信拒否設定の確認
「http://」からはじまる、インターネットのアドレスが含まれたメールを受信できる設定へご変更ください。
●PCからのメール受信設定の確認
PCからお送りするメールを受信可能な状態へご変更ください。

●迷惑メール設定の確認方法

docomo | au | SoftBank | Y!mobile

 

なお、PCメールをお使いのお客様で、当サイトからのメールが届いていない場合は、下記をチェックしてみてください。
●迷惑メールフォルダの確認
メールサービスによっては設定をしていなくても自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。
●なりすましメール拒否設定の確認
設定を解除するか、ドメイン「@takegamilabo.com」からの受信を許可してください。

Twitter