竹紙カレンダー「日本の彩 2018年 織と染の意匠」絶賛発売中!

今回の竹紙カレンダーを飾るのは、日本のむかしぎれ「裂譜(きれふ)」。これは日本古来の暮らしから生まれたテキスタイルアートであり、質素な中にも深い彩りと暮らしを豊かに楽しもうとする日本独自の美意識の現れでもあります。例えば、かつて日本には縞帳(しまちょう)というものがありました。縞帳とは、織った生地の柄を残すために織子さんが手作りで作成した帳面のことです。

 

【縞帳とは】

江戸時代後期から明治にかけて商品経済がまだ一般化していない頃、全国各地の農村で女性たちは自家用の縞や格子を織りました。家族のために糸を作り、織り、仕立て、手入れをして着せる作業は婦女子の大事な仕事であり甲斐性でした。

縞帳はそんな女性たちが織りあげた布の端を切り取って紙に張りつけ、柄の心覚えとしたものが基になっています。その後、中間業者が入って客からの注文を取るようになると見本帳としての役目を持つようになります。

「きもの用語大全」webサイトより

 

「縞帳」に見られるような裂(きれ)のデザインは、一見「地味」ではありますが、現在では伝統工芸の遺産として高く評価されています。国産竹100%の「竹紙カレンダー」を彩る、モダンで優しい「匿名の意匠」の数々。眺めているだけで、古(いにしえ)の暮しぶりが伝わってくるようです。ぜひお手にとってご覧いただければと思います。

 

竹紙カレンダー「日本の彩2018年 織と染の意匠」

税込み価格3,240円/送料無料

ご注文はこちらからどうぞ↓

https://www.takegamilabo.com/竹紙カレンダー2018/

※20部の限定販売です。お早めにお求めください。

竹紙ラボより皆様へ

光を求めて、すくっと天に伸びる竹は、むかしから縁起物として親しまれてきました。そんな竹を100%利用した竹紙で、名刺やパンフレットを作ってみませんか?開業やビジネスにも、ぴったりです。

営業日カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【ご注文の際ご注意ください】

ご注文いただく際に、ご自分のメールアドレスが間違っていないか、今一度ご確認ください。竹紙ラボでは、ご注文頂いた後に、送料等を含めたご請求書メールをお送りしております。その他、ご自身でデザインした版下データを入稿いただく場合は、お客様と竹紙ラボの間で何度かやり取りが発生します。メールアドレスが間違っていると、こちらからご連絡さし上げることができませんので、送信の際は充分に確認ください。

【携帯電話の設定ご確認ください】

携帯電話からご注文いただいた後、サイトからの自動配信メール「ご注文ありがとうございます!」が届いていない場合は、下記をチェックしてみてください。
●ドメイン指定受信(特定受信許可・受信拒否)の確認
ドメイン 「@takegamilabo.com」 からの受信を許可してください。
●URLつきメール受信拒否設定の確認
「http://」からはじまる、インターネットのアドレスが含まれたメールを受信できる設定へご変更ください。
●PCからのメール受信設定の確認
PCからお送りするメールを受信可能な状態へご変更ください。

●迷惑メール設定の確認方法

docomo | au | SoftBank | Y!mobile

 

なお、PCメールをお使いのお客様で、当サイトからのメールが届いていない場合は、下記をチェックしてみてください。
●迷惑メールフォルダの確認
メールサービスによっては設定をしていなくても自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。
●なりすましメール拒否設定の確認
設定を解除するか、ドメイン「@takegamilabo.com」からの受信を許可してください。

Twitter